一般社団法人 野洲青年会議所

滋賀県野洲市西河原2400

Copyright(c)2017 Yasu Junior Chamber International & OsLEAD All Rights Reserved.

TEL 077-589-3330 FAX 077-589-3156

もう一度、みんなの笑顔に会いたくて。

​野洲青年会議所では、奉仕(service)精神に則り、青少年育成事業として、さまざまな活動を取り組みました。

もっと高みへ。

​野洲青年会議所では、いかなる運動・活動においても、常に修練(training)の場と捉え、互いの能力を高めあう機会として、日々の運動・活動に取り組んでおります。

友情、そして絆へ。

​野洲青年会議所では、様々な運動・活動において、会員同士の繋がりや友情(friendship)を大切にし、野洲青年会議所を通じて"絆"を作り上げています。

2019年度

LOMスローガン

未来を語り

誇れるインパクトを

​自己の使命のために

2019年11月 事業例会

November 16, 2019

2019年11月17日(日)

野洲市内外からお越しの参加者の皆さまと共に対外事業「まちづくりタウンミーティング~まちに必要なものは何なのか!?~」を開催いたしました。

2019年10月 35周年記念事業

October 25, 2019

10月26日(土)北部合同庁舎駐車場にて野洲ロゲイニング2019を開催いたしました。
正式には創立35周年記念事業「野洲のええとこ発見!体験!!ロゲイニング」です。各所にある野洲の魅力を市内外から応募のあった参加者に発見・体験していただく事業です。

当日は心配されていたお天気にも恵まれ、暑すぎず、寒すぎずのロゲイニングにはぴったりの気候でした!

2019年10月 35周年記念事業 説明会

October 16, 2019

10月17日(木)19:00~21:00 
@中主防災センター 2F研修室
いよいよ来週末に行います
創立35周年記念事業
「野洲ロゲイニング~野洲のええとこ発見!体験!!~」にあわせて事前説明例会を開催いたしました。

1 / 6

Please reload

​~新着情報~

そして絆へ。

 

​野洲青年会議所では、新規会員を随時募集しております!!

 

​笑いあり、涙あり、そんな時間を私たちと一緒に経験しませんか。

私たちメンバーと共に活動してみませんか?

野洲青年会議所では、一緒に活動していただけるメンバーを随時募集しております。

✓ 様々な奉仕活動(ひとづくり・まちづくり)に興味がある方

✓ 知識・教養など自己研鑽に関する活動に興味がある方

日常生活や社会生活の中で、まちのために「何かやりたい・やってみたい」と思った時、現在は様々なNPOや団体があります。その中でも(一社)野洲青年会議所は、活動の内容を限定せずに、常に時代に即した活動・運動を行っています。

野洲青年会議所は、野洲市を活動エリアとしていますが、県内、全国、全世界へと、その活躍の場は本人次第で広がっていきます。メンバーの属性も多様ですから、多くの出会いから、更なる自己向上の場にもなります。

今の自分を変えたい、地域のために何か役に立ちたい、新たな仲間を作りたいと思っている20歳以上40歳未満の方、ぜひ一度、お話しを聞きに来てください!私たちとともに、野洲のまちを語り、まちづくり運動をしましょう!

詳しくはお問い合わせフォームより、又はお知り合いの野洲青年会議所メンバーまでご連絡ください!

~会員の声~

松永 真平(1979年生まれ)
2007年に野洲青年会議所に入会させて頂きました。
地元、野洲で商売をさせて頂いてる中、お客様でもあり当時の野洲青年会議所の現役メンバーやOBの方からお声掛けをいただいたのがきっかけです。今後、会社のリーダーとなるにあたり、多くの企業の代表の方々と接点を持てればと思い入会をさせて頂きました。
入会前は、「JCってなに??」ってまったくわからないまま、とりあえずお客様やいろんな企業の代表がおられるので、軽い気持ちでした。入会後、はじめは「なんなんこの団体」と思ってましたが、内容がわからなくても礼儀礼節などは入会すぐに感じることができました。社会では教えてもらえないマナー等を一番に勉強させていただきました。その後、まちの発展のため、また、野洲に住む子どもたちのために真剣に取り組む姿を見て感じさせていただきました。
入会して、多くの役職をさせて頂きました。
  2009年 滋賀ブロック協議会委員長
  2010年 専務理事
  2014年 野洲青年会議所第30代理事長
各立場での自己修練は、今後の会社経営に非常に役立つ経験となりました。また、仕事だけでは出会うことのない方々や行政とのかかわりも頂き、自己成長の一環となってます。JCの良さは、入会して積極的な一歩を踏み出せは、感動の涙が出るほどの良い経験が待っております。
私は、40歳までに残されたJC生活における様々な経験は、いつか自分のためになります。
できないではなく、一歩を踏み出して経験をより多くしていきたいと思います。
秋岡 佳憲(1979年生まれ)
2017年に入会しました。
以前より野洲青年会議所の事は現役メンバーの方に聞いていましたが、正直、何をしている団体か分かっていませんでした。
そんなある日、OBのメンバーの方と食事の場で出会い、何となく私の中で、漠然とした現 況や夢を話した時に「青年会議所に入ったら?」と言われたのが入会のいきさつです。
仕事に関してはやりがいを感じてはいるが、後進の育成をどの ように進めていくか、店舗展開を進めていく上での社員会議をどのように展開していくか不安がありましたし、個人的にも、私が2012年に野洲市に引っ越してきたばかりある中、何か野洲での行事 事に積極的に参加したい。このような思いがありました。
入会前は本当に、このような悩みや願望が達成されるのか疑問に感じていましたが、何か変 わるのではないか、ここで動かないと変われないのではないかと思い入会を決意しました。
入会して間もない身ですが、正直、『こんな事がやりたかってん。』が本音です。
夜の会議や期限的にタイトな提出物、大変な事もあります。でも、達成感があまりにも大きいと思います。同じテンションで同じ方向を向き行動する。嫌でもメンバーと仲良くなります、そして野洲の中で野洲の行事、滋賀県の行事にも参加していました。メンバー皆、仕事の合間に集まって会議を開きます。効率良く全員が意見をだして会議が進みますし、会議の仕方を学べています。何か、何でもいいので一緒に何かやっていきたいと思わせてくれるグループだと思ってい ます。 これからも、何ができるか?と、言うより野洲に住んで野洲で出来ること、青年会議所に入 って出来る事、仕事でもっと出来る事、何にでも積極的に取り組んでいきたいと考えています。
吉川 卓実(1989年生まれ)
私は、勤務先の社長からの紹介がきっかけで2014年に入会しました。
何をするのか?どんな団体なのか?もわからず不安でしたが、必ず自分のためになるからとりあえず入ってみるといいよと言われ不安でいっぱいでした。
入会してまだ4年目ではありますが、役職に応じて本当に多くの経験をさせていただきました。その中で自己成長でき、経験で培った知識や考え方などは仕事やプライベートでも大変役立っていると感じています。
今後も仲間ととも、まちのためによりよい活動をしていけるよう成長していきたいと思います。
  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon