top of page

滋賀ブロック協議会事業報告 

公益社団法人日本青年会議所

近畿地区 滋賀ブロック協議会

JC運動連携委員会 in 野洲

@アル・プラザ野洲 17:00~19:00



9月1日(金)に(公社)日本青年会議所 近畿地区 滋賀ブロック協議会が主催で、野洲のアル・プラザで事業を開催しました。

今回の事業は、野洲青年会議所メンバーに加え、社会福祉協議会の職員さんにもご協力をいただき、災害ネットワークの構築のために、啓発活動としてポケットティッシュを配布しました。また、野洲の地だけではなく滋賀県下11か所で同時多発的に行いました。


1923年9月1日の関東大震災から100年が経ちました。 その間、様々な災害が日本を襲い、皆さんの災害に対しての意識も上がっているかと思います。もしも万が一災害が滋賀県でおこってしまったら、自分の力では自分の命や家族の命を守れますか?一人では難しいこともあるかもしれません。しかし、ひととひととが力を合わせれば大切な命、物を守れることがあるはずです。だからこそ、普段からのコミュニティを強化していく必要性があり、そのきっかけとしてこの事業があります。まず、普段からのコミュニティつくりが重要でありますので、下記リンクの動画を一度視聴して考えてみてほしいと考えています。 その中で、感じること、考えることなどいろいろ想うところが出てくるはずです。そうした想いをぜひ我々にDMなどで教えてください。


最後になりましたが、ともに活動してくださった野洲市社会福祉協議会の職員さま、会場をお貸しいただきましたアル・プラザ野洲さま本当にありがとうございました。


【 YouTube動画 】


【 Facebook 】


【 Instagram 】






Commentaires


bottom of page